このサービスについて

S*Core(エスコア)は、最も身近なビジネスパートナーである金融機関と上手に付き合い、企業価値を高めていくための財務管理ツールです。

サービス・ビジョン

資金調達を最適化する


企業にとっての資金調達手段はここ数年で大きく多様化しました。

クラウドファンディングやベンチャーキャピタルを利用する企業も増え、さらには仮想通貨による資金調達も可能になっています。

しかし多くの企業、とりわけ中小・中堅企業にとっての資金調達先は依然として銀行や信用金庫などの金融機関が多くの割合を占めています。

そこで当サービスでは、金融機関からの資金調達情報をベースに、最適な資金調達を提案することを目的としています。

特徴

金融機関からの借入が起点


借入を起点としていると聞くと、ネガティブな印象があるかもしれません。

しかし現実問題として、多くの企業にとって金融機関からの借り入れは切っても切り離せない関係があります。

実際、企業が窮地に陥った時に金融機関との交渉が決裂すると、倒産の可能性が高まります。

また十分健全な財務状況で経営を行っていても、金融機関からの資金調達コストは常にマネジメントする必要があります。

そうした見地に立ち、当サービスはあらゆる中小・中堅企業の財務管理を最適化するために開発しています。

対象

次の例に挙げるような、中小・中堅企業様を対象とします。

  • 複数の金融機関からの借り入れを行っている企業
  • 財務を最適化し、企業価値を向上していきたい企業
  • 借入状況を可視化し、企業価値向上に役立てたい企業